当塾を語る!東大理Ⅱ!松井想真先輩!

Talk
西輝文先生
当塾のスーパーコンピューター、西輝文先生が、東大に華々しく現役合格し、 凱旋を果たした松井想真先輩に、忌憚ないご意見満載の、インタビューをしました!

その内容が、こちら!

西 ――東京大学理科Ⅱ類・1年生の松井想真君は、別府市立朝日小から附属中に進学、 その後上野丘高、そして東大理Ⅱ現役合格という、まさに受験のキングオブキングズですが、 永年通ったこの大分中央学園での思い出について、何かありますか? 西輝文先生

松井君 「はい。小6の合宿のときは、 みんなと一緒の楽しい授業の他に、個別にも指導をしてもらいました。
入試前も個別指導を親切にしてくれて、ラサール中・附属中と向陽中の特待生に合格出来ました。
中学ではずっと附属中授業後に通わせてもらっていましたが、 やはり個別に対応してくれて、久留米附設高・ラサール高に合格出来ました。
東明特奨受験も9割以上の得点が取れ、うれしい思いでした。附属中在学中も1位になりましたが、 塾の自習室をいつも開放してくれて、いつも監督の先生が常駐して、 いつも親切に対応してくれたおかげだなあ、と思います。」 松井君

西 ――先生については何か思い出や感想がありますか?

松井君 「加藤先生はおもしろい考え方をし、 教え方も面白いのでので、すぐ頭に入って、実質半年しかしなかった受験勉強でラサール中に受かることが出来ました。
鹿児島からの帰りの電車に間に合うかどうか時間ぎりぎりでも、 当日ラサール中試験会場でもらった試験問題をコンビニでコピーして走って駅に行って、 帰りの電車内で自己採点させられたときは『やはりどこまでも点数にこだわる人だ』と思わされました。
自己採点が終わると、『余裕をもって受かっている』とその場で言われ、感動しました。
「飛田先生は、合宿時にほかの生徒さんと違う教室で個別に熱心に教えてくれてありがたかったです。」
「西先生は、どんな質問にも答えてくれたので、効率よい勉強を目指していた僕にとってはとてもありがたい存在でした。」
西輝文先生

西 ――この塾の利用法はありますか

松井君「この塾に入って、まず中学受験合格を目指しましたが、 中学受験をする上で、根幹になるような考え方…というか、 その後の高校・大学受験までの土台になるような考え方を教えてくれるような… 生涯の基礎を固めてくれる、がっしりと、してくれる、そういうことを学べる塾です。」 大分中央学園

西 ――大学受験に向けてはどのようにやっていくべきと考えますか?

松井君「与えられた課題に、『どんな意味があるんだ』 『どういうことにつながるか』『どのように活用出来るか』というふうに『意味を考えてやる』ことが大事で、 ただやるだけ、こなすだけになってしまうよりも『こうやってやれば、こうなって、 将来につながる…など、未来像を思い描く…』そういうことをすると、科目に関わらず、良いと思います。 大分中央学園

西 ――ありがとうございました

動画はこちら

ページのトップへ戻る

トップページ 合格実績 小学校の部 中学校の部 高校の部 教師紹介

春日教室のご案内 佐伯教室のご案内 お問い合わせ